都市/まちづくりの実践

  1. 更新し続ける「実践的メインストリートプログラム」
    • ◆メインストリートプログラムは、米国から世界の先進都市へと拡大しました。そして、それぞれの国の異なる都市/まちづくり制度に適合し、各国で進化してきました。
    • ◆日本の都市/まちづくり制度は、米国のそれと大きく異なります。我々には、都市/まちづくりの実践に役立つ、日本独自のメインストリートプログラムを生み出すことが求められました。
    • ◆我々は、2,000年の前後から米国での調査研究活動を開始し、米国の本質的仕組みを忠実に取り入れました。その上で、日本の3箇所で3年間にわたる「パイロットプロジェクト」を体験し、日本中で10年以上にわたり成功体験と失敗体験を重ねてきました。
    • ◆そして、試行錯誤のうえ、米国プログラムの本質的特徴を変えることなく、日本の制度に合わせた新しいプログラムをつくり上げました。その一部は、これまでの日本の都市/まちづくりに存在しない独自の仕組みづくりでした。
    • ◆ただし、これでプログラムが完成したとはいえません。米国のプログラムが40年間更新し続けられているように、日本メインストリートセンターでも、日々プログラムの更新を続けています。そして、より現実的な「最新の実践プログラム」を皆様にお届けしたいと考えています。

2. メインストリートプログラムのエリアと実践への支援

      • ◎メインストリートプログラムのエリアは、効果が見えやすい「小さなエリア=向う三軒両隣エリア」からスタートし「都市の歴史的骨格=メインなストリート全体」へと徐々に広げていきます。

      • ◎初動期のメインストリートプログラムには、各種・支援措置を導入します。

3. メインストリート組織の受賞

    •  ◆まちづくり法人国土交通大臣表彰 特別賞【まちの活性化・魅力創出部門
    •    NPO法人 横町十文字まちそだて会(青森県黒石市・2016年度受賞)
    •  ◆青森県おもてなしアワード2016 金賞【青森県知事賞】
    •    NPO法人 横町十文字まちそだて会(青森県黒石市・2016年度受賞)